今日の人気記事

スポンサードリンク

Apple、「iPad Pro」に周辺機器などの接続に対応するためUSB 3.0ポートなどのポートを搭載することを検討!?

12ipadproconcept

先ほどの記事で12.9インチ「iPad Pro」の生産が9月まで遅れるのではないかとお伝えしましたが、MacRumorsは、WSJによると、Appleが、その「iPad Pro」に周辺機器などの接続に対応するためUSB 3.0ポートなどを搭載することを検討しているようだと伝えています。

スポンサードリンク

情報筋によると、Appleは、より大きな「iPad」について機能の一部の手直しを続けているそうで、他のデバイスとの高速なデータ同期化のための技術やキーボードとマウスを接続するためのポートの追加を検討しているとしています。

他にも、「iPad Air 2」などより大容量のバッテリーを搭載しているので、充電時間をスピードアップする方法も検討されているそうです。

なお、Bloombergと同様にWSJも「iPad Pro」の生産時期は今年下半期になると伝えています。

これだけ情報が出てくると「iPad Pro」については今回のスペシャルイベントでは発売されない可能性がありますが、ただ今年後半に遅らせるだけでなく、新たな機能の追加などを考えているようです。もちろん製品版としてどうなるかはまだわかりませんが・・・。

関連記事
Apple、12インチ「iPad」の生産を9月まで遅らせる!?

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)