今日の人気記事

スポンサードリンク

「iPhone 6s」シリーズのRAMは2GBにアップグレードされ、Apple SIMが同梱される??

Iphone6plusreview2 03

AppleInsiderは、過去に信頼性の高い情報を提供してきたAppleの製品に精通している人物によると、「iPhone 6s」「iPhone 6s Plus」のRAMが2GBにアップグレードされるだろうと伝えています。

スポンサードリンク

Appleは「iPhone 6」「iPhone 6 Plus」のRAMを1GBに据え置いたままですが、「iPad Air 2」ではRAMが2GBになっているので、次期iPhoneとなる「iPhone 6s」「iPhone 6s Plus」のRAMは2GBになることが期待されます。

また、同じ情報筋は、Appleが「Apple SIM」を次期iPhoneにプリインストールして出荷することを強く検討しているようだと述べているそうです。

「Apple SIM」も「iPad Air 2」と「iPad mini 3」からアメリカとイギリスで導入されたもので、ユーザーがキャリアを長期契約なしに選ぶことができます。

RAMのアップグレードは可能性は高い?

おそらく今年の9月頃に発表されるだろうと思われる「iPhone 6s」「iPhone 6s Plus」ですが、RAMのアップグレードは多くの人が望みそうですね。

実際に問題となるのは2GBにアップグレードした時にバッテリーの持ちにどれだけ影響が出るかだと思いますし、今回「iPhone 6」「iPhone 6 Plus」が1GBのRAMだったのはそこが一番大きい要因ではないかと思います。

そのへんが1年を経てクリアになる可能性は十分に考えられるのでそこは期待していいのではないでしょうか。

「Apple SIM」については、以前Pod、iPhone & iOSプロダクトマーケティング担当ヴァイスプレジデントGreg Joswiak氏が、iPhoneはほとんどがキャリアショップで購入されるのであまり意味が無いと述べていましたが、このへんはどーなるでしょうか。

関連記事
「iPhone 6s」シリーズはForce Touchを搭載するもデュアルカメラは搭載せず!? 4インチモデルも発売されないとの情報も!?

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)