今日の人気記事

スポンサードリンク

Apple、電気自動車開発のために自動車に関するハードウェアエンジニアなどを多くの専門家を採用!?

Apple car team
Photo by 9to5Mac

9to5Macは、最近噂になっているAppleの電気自動車開発について、情報筋から聞いたこのプロジェクトに関わっているスタッフを紹介していて、新たに自動車に関する専門家を多く採用していると伝えています。

スポンサードリンク

このスタッフリストによれば、TeslaやFord、その他自動車関連分野のハードウェアエンジニアが多く含まれていて、ソフトウェア以外にも興味をもっていることを示しているとしています。

例えばRobert Gough氏は、2015年1月にAppleに入社した人物でAutolivという、エアバッグやシートベルト、レーダーなどセーフティーシステムを開発している会社からAppleに加わったそうです。

David Nelson氏は、Teslaの元エンジニアで、機械工学マネジャーとしてチームを率いていたそうです。他にもPete Augenbergs氏、John Ireland氏などもTeslaからAppleに加わっているそうです。

興味深い採用という意味でMujeeb Ijaz氏をあげていて、前職は電気自動車やハイブリッド車のバッテリーについて開発をしているA123 Systemsに務めていたそうです。

他にもFordのハイブリッド電気自動車システムの製品エンジニアだったDavid Perner氏など、自動車関連に精通した人物がこのプロジェクトに多く関わっていて、新規採用した人物も多いようです。

このチームはTim Cook CEOの承認を受けてプロダクトデザイン担当ヴァイスプレジデントのSteve Zadesky氏が率いているとされています。実際にAppleとして電気自動車などを研究開発している可能性は十分あると思いますが、これが最終的に製品化されるかどうかはまだ全くわからない段階だと思われます。

関連記事
Apple、自社ブランドの電気自動車の開発のために数百人のスタッフが取り組んでいる!?
Appleの自動車プロジェクトは自動運転電気自動車の開発を目指している!?

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)