今日の人気記事

スポンサードリンク

「Apple Watch Edition」はAppleで最も高価な製品の一つになる!?

Applewatch1

WSJは、情報に詳しい人物によると、Appleは2015年台1四半期に「Apple Watch」の3つのエディションあわせて500〜600万台を生産する予定だとしています。

スポンサードリンク

2015年第1四半期の生産数の半分はエントリーモデルの「Apple Watch Sports」が占め、1/3がミッドレンジの「Apple Watch」に充てられるとしています。

18金のケースを搭載した「Apple Watch Edition」については第1四半期までは生産量が少なく、第2四半期にはより多くなるとしています。

また、「Apple Watch Edition」の価格について約4,000ドルの「Mac Pro」を超え、Appleが今まで販売した中で最も高価な製品の一つになると予想されるとしています。

「Apple Watch」については、エントリーモデルの「Apple Watch Sports」が349ドルからということは明らかになっていますが、「Apple Watch Edition」は4000ドルを超えるということなので、日本円でも40万円以上になるということですね。

個人的にはとても買えそうにありませんが、ただのスマートウォッチという位置づけを超えた製品になることは間違いなさそうです。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)