今日の人気記事

スポンサードリンク

「iOS 9」の最大の特徴は安定性と最適化になる!?

Iphone6plusreview2 03

9to5Macは、今年リリースされることが予想される「iOS 9」について、最大の特徴は安定性と最適化になるだろうと伝えています。

スポンサードリンク

Appleは2007年から毎年のようにiOSのアップデートを行っていて、2013年の「iOS 7」ではユーザーインターフェイスを刷新し、Touch IDなどの新機能を追加し、2014年の「iOS 8」ではユーザーインターフェイスの微修正とApple Payなどの機能を追加してきました。

そんな中2015年にリリースが予想される「iOS 9」について情報筋によると、Appleのエンジニアは主要な機能を追加することよりも、バグの修正と安定性にフォーカスしているとしています。

また、特に16GBのデバイスを所有しているユーザーのために、アップデートファイルサイズを維持することに努めていて、アップデートの管理をしやすいようにしたいようです。

もちろん、安定性や最適化だけが特徴ではなく、今までどおりいくつかの新機能についても取り組んでいるので「WWDC 2015」でエキサイティング発表されることを期待したいとしています。

安定性がもたらす恩恵は非常に大きい

「iOS 8」ではそのバグの多さがかなり話題になることが多かったですよね。振り返ってみるとユーザーインターフェイスが刷新された「iOS 7」からその不満というのはありましたね。

「iOS 9」では新機能の追加ももちろんあるとは思いますが、一番に安定性と最適化にフォーカスしているのではればかなり期待したいところです。

多くの場合たくさんの新機能が追加されてもそれを全ての人が使いこなすというのは難しいですし、それよりも普段使うところの安定性が向上することのほうがユーザーの満足度が高まると思います。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)