今日の人気記事

スポンサードリンク

サムスンとGlobalfoundries、Appleの「A9」プロセッサの70%を受注!?

A9 1

DigiTimesは、業界筋によると、サムスンとGlobalfoundriesの2社がAppleの「A9」プロセッサの70%の受注を確保したようだと伝えています。

スポンサードリンク

「A9」プロセッサは、14nm FinFETプロセスで生産され、残りの30%についてはTSMCが占めることになるだろうとしています。

サムスンはAppleの需要を満たすために毎月12インチウェハ 30,000〜40,000を生産する準備があり、Globalfoundriesも毎月20,000〜30,000生産する能力があるそうです。

なお、2014年4月にサムスンとGlobalfoundriesは、14nm FinFETプロセス技術について発表していて、このプロセスはサムスンが開発してGlobalfoundriesにライセンス供与されているとのことです。

一部情報では「A9」プロセッサのメインサプライヤーはTSMCになるともいわれていましたが、サムスンとGlobalfoundriesがかなりの部分を占めるということになるのでしょうか。

関連記事
A9プロセッサは生産歩留まりに優れているTSMCがメインサプライヤーに!?

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)