今日の人気記事

スポンサードリンク

「iPad Pro」の発売が2015年第2四半期になる観測が強まる!?

Ipadair2 12

EMSOneは、経済日報がiPadの台湾系サプライチェーンの話として、12.9インチ「iPad Pro」の生産が遅れている模様で、量産が本来予定していた2015年初頭から同年第2四半期に先送りされるようだと伝えています。

スポンサードリンク

この要因として、「iPhone 6/6 Plus」のヒットにより、Foxconn、Pegatronなどの台湾系サプライヤーがiPhoneの生産を優先しているからだとしています。

昨日の記事で、KGIのアナリストMing-Chi Kuo氏も同様に「iPad Pro」は2015年第2四半期になるとしていましたが、やはり「iPad Pro」は最初予定されていた来年頭というのは難しいということなのかもしれません。

個人的には「iPad Pro」のディスプレイサイズが12.9インチなのか、以前情報のあった12.2インチなのはが気になるところです。

(写真はiPad Air 2)

関連記事
「iPad Pro」は2015年第2四半期まで発売されない!?
大型「iPad」は12.2インチディスプレイを搭載し、サイズは「Saface Pro 3」に似ている!?

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)