今日の人気記事

スポンサードリンク

12インチ「MacBook Air」にはリバーシブルUSB Type-Cを搭載、より薄型のファンレス設計でMagSafeは廃止!?

12inch Retina MacbookAir

9to5Macは、Jack Marsh氏によると、以前から噂されている12インチ「MacBook Air」にはリバーシブルUSB Type-Cが搭載され、非常に薄くなることが特徴となり、現在のMagSafe充電ソリューションが廃止されると伝えています。

スポンサードリンク

12インチ「MacBook Air」はより薄いデザインにするためファンレス設計になっていて、低温かつ高パフォーマンスのIntelのBroadwellプロセッサが搭載されるとしています。

また、ディスプレイのベゼルについてものすごく薄く、現行の「MacBook Pro Retinaディスプレイモデル」と非常に似ているとしていて、さらにキーボードの上にスピーカーが搭載されるとしています。

12インチ「MacBook Air」については、最近になって2015年になるという情報があり、おそらくその流れではないかと思われています。

MagSafeがなくなるとどういった形で充電をすることなるのかが非常に気になるところで、薄型を実現するために新たな技術が発表されるのかもしれないですね。

なお、このJack Marsh氏は、先日12インチ「MacBook Air」について、スペースグレーやゴールドのカラーを追加されるという情報を提供した人物です。

関連記事
12インチ「MacBook Air」はスペースグレーやゴールドのカラーを追加し2015年中頃に発売!?

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)