今日の人気記事

スポンサードリンク

「iWatch」はフレキシブルディスプレイを搭載しワイヤレス充電が可能に!?

Applelogo2

MacRumorsは、THE NEW YORK TIMESによると、「iWatch」にはサファイアガラスで保護されたフレキシブルディスプレイが特徴となると伝えています。

スポンサードリンク

そして、切手ほどの回路基板の大きさにセンサーやチップが搭載されていて、バッテリーを補充するためにワイヤレス充電方式になっているとしています。

なお、Appleはソーラー充電をテストしていたが、その実験には失敗していたそうです。

また、9to5MacTHE NEW YORK TIMESの記事を伝えていて、「iPhone 6」について、ディスプレイサイズが大きくなったことを管理するための「片手モード(one-handed mode)」を搭載するとしていて、このモードはユーザーがオン・オフが可能だそうです。

続々と「iWatch」と「iPhone 6」の情報が…

ここにきて一気に「iWatch」や「iPhone 6」の情報が多くなってきているのに少し驚きますが、特に「iWatch」についてはやはり9月9日に発表される可能性が高まっているということなのかもしれませんね。

個人的に「iWatch」のワイヤレス充電には対応してもらいたいところです。普段身につけるものはどれだけその辺の管理が楽になるかはかなり使い勝手に影響する部分だと思うので。

関連記事
Apple、現地時間9月9日に行うスペシャルイベントのライブページをオープン、カウントダウンを開始
「iWatch」にはNFCとカーブ有機ELディスプレイが搭載される!?
「iPhone 6」にはやはり128GBストレージが追加か!? 「iPad Air(第2世代)」も同じ日に発表される!?
「iWatch」は512MBのRAMと8GBのストレージを搭載し、1.3インチと1.5インチディスプレイの2サイズ!?

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)