今日の人気記事

スポンサードリンク

「iWatch」にはNFCとカーブ有機ELディスプレイが搭載される!?

Applelogo2

MacRumorsは、The Wall Street Journalが、Appleに近い人物によると、「iWatch」にはNFCが搭載されていて、いわゆる”Tap to Pay”システムを組み込むことがAppleの計画の中心で、iTunesで登録されたクレジットカードを使って決済を可能にするとしています。

スポンサードリンク

また、「iWatch」には2種類のサイズのカーブ有機ELディスプレイを搭載し、健康とフィットネス関係のセンサーが含まれるとしています。

さらに、「iWatch」については今まで情報があったように、9月9日に発表されるがやはり発売は2015年初めまでないだろうと改めて伝えているそうです。

なお、「iWatch」については事前予約が受け付けられることになるが、タイミングや価格は不明だそうです。

NFCは「iWatch」にも搭載?

「iPhone 6」には今までのリークした情報からNFCの搭載がほぼ確実ではないかと思われていますが、同時に発表されるとみられる「iWatch」にもNFCが搭載される見込みのようです。

これが実現すればNFCが一気に拡大していくことになり、日本でも普及のスピードがとてつもなく速まるかもしれんし、それに期待したいところですね。

また、やはり「iWatch」が2種類になる可能性が高く、カーブ有機ELディスプレイはデザインにかなり影響を与えそうなので、それも楽しみでなりませんね。

関連記事
「iWatch」は512MBのRAMと8GBのストレージを搭載し、1.3インチと1.5インチディスプレイの2サイズ!?

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)