今日の人気記事

スポンサードリンク

やはり「iWatch」の発売は2015年になる!?

Applelogo2

MacRumorsは、台湾のEconomic Daily Newsがサプライチェーンの情報筋によると、Appleのウェアラブルデバイスの発売が2015年初めになるようだと伝えているとしています。

スポンサードリンク

匿名の情報筋は、Appleが9月から「iWatch」の組み立ての準備を開始するとして、ハードウェアコンポーネントの納入をを要求しているとしています。

「iWatch」の製造は洗練されるまで数ヶ月要することになり、生産数は予想よりも低くなると見られるとしています。そのため長期間限定された生産になれば、2014年に発売できない可能性があるとしています。

アナリストも指摘していた2015年発売説

先日の記事で、KGI SecuritiesのアナリストMing-Chi Kuo氏が、「iWatch」の発売を2015年まで延期させる可能性を指摘していましたが、今回もそれに沿う情報のようです。

生産についてはどうしても難しさを伴っているようなので、2014年に発売してほしい気持ちは強いですが、やはり2015年ということも十分考えられる状況のようです。

関連記事
Apple、「iWatch」の発売を2015年まで延期させる可能性も!?

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)