今日の人気記事

スポンサードリンク

Apple、「iOS 8 beta 6(最終版)」を現地時間8月18日に提供へ

Ios8icon

Macお宝鑑定団Blogさんによると、Macworld UKが、「iOS 8 beta」の公式レビューを公開していて、その中で現地時間8月18日に「iOS 8 beta 6」が提供される予定で、おそらくこれが最終版になると説明されていると伝えています。

スポンサードリンク

このレビューは今デベロッパーに公開されている「iOS 8 beta 5」ではなく、「iOS 8 beta 4」を使ったないようになっているとのこと。

正式リリースについては、「iPhone 6」が発売される9月か10月になるだろうとしています。

カメラアプリの新機能として、タイムラプスビデオ、タイマー機能、バーストモードの旧機種への対応、パノラマモードがiPadに対応、セパレートフォーカスと露出コントロールなどが挙げられいます。

他にもこのレビューでは「iOS 8」の新機能などが書かれているほか、デベロッパー向け情報として、アプリのスクリーンショットだけでなくプレビュー動画も投稿できるようになっているとのこと。

「iOS 8」の開発は順調の模様

現地時間8月18日に「iOS 8 beta 6」がデベロッパーにリリースされ、これが最終版になるとみられることから、「iOS 8」の開発は非常に順調だと思われます。

なお、「iOS 8」は「OS X Yosemite」との連携が大きな特徴となっているので、「OS X Yosemite」のリリース日も気になるところですね。今のところ同時リリースではなく1ヶ月ほど「OS X Yosemite」リリースが遅れるという情報があります。

訂正
当初タイトルが”現地時間8月16日”と掲載していましたが、”現地時間8月18日”の間違いです。お詫びして訂正いたします。

関連記事
「OS X Yosemite」は10月下旬にリリースで、10月のイベントでは12インチ「MacBook」と4Kデスクトップの発表も!?
Apple、「iOS 8」と「OS X Yosemite」のリリース時期をずらす!?

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)