今日の人気記事

スポンサードリンク

「iWatch」の量産は遅れて11月に開始される可能性も!?

Toddham iwatch all

MacRumosは、KGI SecuritiesのアナリストMing Chi Kuo氏が以前9月にも「iWatch」の量産が始まると予測していたが、プロジェクトの難しさから量産が11月に遅れるようだと予測を修正していると伝えています。

スポンサードリンク

Ming Chi Kuo氏は、「iWatch」のハードウェアとOSを開発する作業が既存のAppleの製品に比べて非常に困難だと述べているそうです。

「iWatch」には、有機ELディスプレイ、サファイアクリスタルカバー、他のAppleデバイスよりも高い防水規格とはるかに小さいフォームファクタなど、新しいハードウェアの技術を使っているとしています。

また、「iWatch」のために再設計されたiOSについてもAppleにとって難しい挑戦であるとしてきしているそうです。

今までの噂では10月にも「iWatch」が発表されるのではないかいわれていましたが、開発が難しくそれがずれ込んでしまうのかもしれませんね。

関連記事
Apple、 スイスの時計メーカーTAG Heuerのセールスディレクターを雇用、「iWatch」のマーケティングのため!?
Apple、「iWatch」のフィットネス機能をテストするためプロアスリートと提携か!?
Quanta Computer、7月から「iWatch」の生産開始で10月にも発売!?
「iWatch」は10個以上のセンサーを搭載で複数のディスプレイサイズ!?

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)