今日の人気記事

スポンサードリンク

MMD研究所:全国の主要都市のダウンロード平均スピード調査で、Android、iPhoneともに速いのはソフトバンク

Mmdkenkyu1toshi

MMD研究所は、ドコモ、au、ソフトバンクの各キャリアから夏モデルの主要Android端末が発売されたことを受けて、全国の主要都市(14都市95箇所)にて、Androidの夏モデル端末並びにiPhone 5cで通信速度調査を行い、その結果を発表しています。

スポンサードリンク

全国の主要都市の平均ダウンロード数は、上記の画像のような結果となっていて、Android、iPhone 5c共にソフトバンクが一番速かったという結果になっているようです。

Mmdkenkyu1tosh2

また、この調査ではキャリアごとの20Mbps以上のダウンロード平均スピードが出た調査スポット数も明らかになっていて、ソフトバンクのAndroidが95箇所中78箇所で最も多く、つづいてソフトバンクのiPhoneが72箇所、ドコモのAndroidが65箇所、ドコモのiPhoneが59箇所となっているそうです。

このぐらいの差だと体感的に違いを感じるということはもうない感じがすると思いますが、おおむねどのキャリアも速度は出ているようです。ただ、個人的にも感じるところですが、一部の地域では急に速度がでないところがあったりするのもあるので、そういった場所がもっとなくなってくれるといいですね。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)