今日の人気記事

スポンサードリンク

Apple、Lightningケーブルヘッドフォン向けに新たなMFIプログラムの仕様を公開!?

Beats lightning 1

9to5Macによると、Appleは、Lightningコネクタを使用してiOSデバイスに接続できるヘッドフォンを作成できるように、新たなMFIプログラムの仕様を導入するようだと伝えています。

スポンサードリンク

現在のLightningコネクタは、オーディオ入力に対応していないが、iOS 7.1以降のデバイスでサポートできるようなアップデートを将来的にリリース予定だとしています。

Lightningヘッドフォンは、48KHzのロスレス・ステレオデジタルオーディオ出力と48KHzのモノラルデジタルオーディオ入力に対応するとのことで、入力は今後の音声入力用のマイクをサポートすることを意味するとしています。

以前、Appleがハイレゾリューション音源の配信を開始するとの情報があり、そのためにはLightningコネクタが現行の(C10,C11)から (C48)に変更が必要だということがありましたが、入力に対応するとなると、ソフトウェア側のアップデートだけ対応できるのでしょうか。

また、Lightningポートでオーディオ入力に対応するとなると、音楽関係のメーカーから様々なアクセサリーが出てくるのではないでしょうか。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)