今日の人気記事

スポンサードリンク

Apple、「WWDC 2014」ではやはり健康管理アプリやスマートホーム関する発表を行う!?

Healthbook book

The New York Timesは、新しい製品について話を聞いた匿名の情報筋によると、Appleは「WWDC 2014」で、新しい健康管理アプリを導入するようだと伝えています。

スポンサードリンク

この健康管理アプリは、ユーザーの歩数や心拍数、睡眠状況などの情報をトラッキングするアプリで、当初はサードパーティ製のフィットネスモニタリングハードウェアを利用して情報を収集するが、Appleが今年後半に発売するスマートウォッチに接続することが可能になるだろうとしています。

さらに、Appleは、スマートホームデバイスと接続する取り組みについて発表するとしていて、多くのスマート家電と簡単に接続、セットアップできるシステムを提供するようで、デベロッパーにツールキットを発表するようだとしています。

すでに「iOS 8」では「Healthbook」というアプリの搭載やスマートホームのためのソフトウェアプラットフォームを計画していることが噂されていましたが、やはりこれらの発表がある可能性が高いようです。とくに「Healthbook」については将来的に「iWatch」との接続が期待されますね。

(via MacRumors)

関連記事
Apple、「WWDC 2014」で発表するために新たなソフトウェアプラットフォームを計画!?
「iOS 8」に搭載が噂されている「Healthbook」の詳細情報が明らかに!?

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)