今日の人気記事

スポンサードリンク

5.5インチ「iPhone 6」はサファイアディスプレイのコスト高で生産は限定的に!?

Iphone6kyokumen 1

MacRumorsは、Weiboに投稿されたサプライチェーンの情報筋によると、Appleの5.5インチ「iPhone 6」は生産が限定的になると予想されているそうです。

スポンサードリンク

この要因としては、ディスプレイに高品質のサファイアガラスを使用することが挙げられていて、その製造コストが高いことが妨げになっているとしています。

サファイアディスプレイは、「iPhone 5s」のディスプレイよりコストが44ドル以上高くなっているといわれていて、この50%は価格に反映される可能性があるとしています。

最近4.7インチ「iPhone 6」のモックアップ画像などが多く出てきていますが、5.5または5.7インチ「iPhone 6」についてはあまり情報がないなかでディスプレイにサファイアガラスを採用し、それがコスト高から生産が限定的になる情報のようです。

AppleはカメラやTouch IDなど一部にサファイアクリスタルを採用していますが、ディスプレイに全面的に採用というのがあるのでしょうか。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)