今日の人気記事

スポンサードリンク

「iPhone 6」の大型化は確実で、2mm以上薄型化!?

Iphone61

EMSOneは、第一財経日報がAppleに金型を供給する台湾系業者の話によると、「iPhone 6」のディスプレイは現行の4インチから4.7インチ、5.7インチに大型化するのは確実で、2mm以上薄型化が図られると伝えているとしています。

スポンサードリンク

また、この金型業者はプラスチック金型の製作は2014年4月末〜5月初頭になると述べているそうです。

以前から噂されている通り、次期「iPhone」でより大きなディスプレイを搭載するのは確実だと思いますが、やはりこの情報に出ているモデルは「iPhone 6」というより「iPhone 5c」のラインナップかもしれません。

先日の情報では、4.7インチ、5.7インチモデルの厚さが7mmだという話もあったので、「iPhone 5c」の現行の8.97mmから考えると現実的なものだと思います。

これが「iPhone 5s」の後継モデルだとすると、7.6mmから2mmほど薄い5.6mmになります。これは「iPod touch(第5世代)」の6.1mmより薄いという事なので、相当なインパクトはありそうですが、そこまでは薄くならないのではないかと予想しています。この予想を裏切ってくれると嬉しかったりするのですが…。

関連記事
4.7インチと5.7インチとなる次期「iPhone」は、やはり「iPhone 5c」シリーズ!?
大型ディスプレイを搭載する次期「iPhone」は「iPhone 5c」シリーズ!?

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)