今日の人気記事

スポンサードリンク

アナリスト予測:「iPhone 6」は4.8インチディスプレイを搭載し、802.11ac Wi-Fiに対応か!?

Iphone6concept

AppleInsiderは、Cowen and CompanyのアナリストTimothy Arcuri氏が、Appleのサプライチェーンを調査したところによると、次期iPhoneのデザインはすでに多くが確定している状態で、より大きな4.8インチディスプレイを搭載するだろうと予測していると伝えています。

スポンサードリンク

また、Wi-Fiについては最新のMacに搭載されている802.11acに対応していて、さらにAppleは次期iOSのメジャーアップデートで主要ソフトウェアの技術革新を計画しており、モバイル決済の新たなサービスのためにiBeacon、Touch ID、Passbookのさらなる活用が見込まれるとしています。

発売時期については例年通り9月になるだろうとしていて、一部伝えられている6月発売説については否定しているとのことです。また、13インチ「iPad」についても2014年後半に発売されるのではないかとしています。

「iPhone 6」についてはかなりの確率でディスプレイが大きくなると思われますが、そうなると大きくデザインも変わってきそうなのでその辺は注目ですね。

関連記事
「iPhone 6」はやはり大型化する!? Pegatron首脳が示唆
「iPhone 6」はカメラは8メガピクセルのままで、2サイズ展開か!?
Pegatron、中国昆山の新工場で「iPhone 6」を生産!?
Apple、4.9インチ「iPhone 6」のプロトタイプをテスト中!?
Catcher、「iPhone 6」用金属筐体の生産準備か!? 中国工場に1億ドル増資へ

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)