今日の人気記事

スポンサードリンク

Apple、「iPhone 6」ではサファイアガラスをディスプレイにも使用!? 調達先を増やす動き

Iphone6

 
EMEOneは、工商時報によると、Appleは2014年に発売する「iPhone 6」の筐体に採用するサファイア基板を、CWT、CAT、ACTCなど台湾系業者が供給する可能性が高いと伝えています。

スポンサードリンク

Appleは指紋認証まわりのホームボタンやカメラのほかに、ディスプレイにもサファイアの採用を検討していることから、使用量が大幅に拡大するとみられ、調達先を増やすのではないかとしています。

以前にも工商時報は、次期「iPhone」についてディスプレイが大型化され、サファイヤガラスも採用されるという情報を伝えていましたが、コストが下がってくればより強度の高いサファイヤガラスをディスプレイに採用する可能性はありそうです。

関連記事
次期「iPhone」は4.7インチと5.1〜5.7インチディスプレイを搭載!?

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)