今日の人気記事

スポンサードリンク

NTTドコモ、「iPad」の新モデルを販売へ

Macrumors ipad5c

 
SankeiBizによると、NTTドコモはAppleが現地時間10月22日に発表すると見られる「iPad」の新モデルを販売することが明らかになったと伝えています。

スポンサードリンク

「iPad」はアメリカでは11月に発売される見込みだが、日本での発売は来年にずれ込む可能性もあるとしていて、「iPad (第5世代)」には従来と同じ液晶ディスプレイ、「iPad mini」にはRetinaディスプレイの搭載が見込まれるが、生産体制が整うのに時間がかかるとみれるとしています。

なお、NTTドコモは個人向けに「iPhone」との組み合わせ販売も検討しているしているそうで、クラウドコンピューティング環境を活用した法人向け事業を本格展開するとしています。

KDDIも「iPhone」の販売を開始してから「iPad」の取り扱いも始めているので、ドコモが「iPad」シリーズを取扱うというのは自然の流れと言えると思います。

気になるのは、日本での発売が来年にずれ込むという情報ですが、おそらくアメリカと同様に11月に発売されることになるのではないでしょうか。ただし、Retinaディスプレイを搭載した「iPad mini」が発売されるとなると相当な品薄になると思われます。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)