今日の人気記事

スポンサードリンク

「iPad mini(第2世代)」は現行モデルより若干厚みが増す!? Retinaディスプレイ搭載のためバッテリーの厚みが増したため?

Macお宝鑑定団Blogさんによると、香港で開催されている「China Sourcing Fairs 2013」において、あるメーカーが「iPad mini(第2世代)」の厚みが7.2mmから7.5mmに増し、横幅も0.2mm広がると説明していると伝えています。

Ipadmini icon

 

スポンサードリンク

これらの変更は、「iPad(第3世代)」の時のように、Retinaディスプレイ搭載により搭載バッテリーの厚みが増し、それに伴い筐体の厚みが変更されたのに似ているのではないかとしています。

今まで「iPad mini」についてはデザインの変更などはなく、サイズは一緒なのではないかと思われていましたが、Retinaディスプレイ搭載となるとバッテリー容量がより多く必要となるので、若干サイズを変更してバッテリー容量を増やすことになるのかもしれません。

このメーカーの話しが事実だとすると「iPad mini(第2世代)」にRetinaディスプレイを搭載する可能性が高まってきているのかもしれませんね。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)