今日の人気記事

スポンサードリンク

「OS X 10.10」のコードネームが「Syrah」である証拠が見つかる

先日の記事で、Appleが、「OS X 10.10」の開発を始めていて、コードネームが「Syrah」と呼ばれているようだとお伝えしましたが、9to5Macによると、「OS X 10.10」のコードネームが「Syrah」である証拠が見つかったと伝えています。

Syrahguide
Photo by 9to5Mac

 

スポンサードリンク

上記の画像は、Appleの社員がインストールできるOSのスクリーンショットで、「Syrah」の表記があるのがわかります。なお、「OS X 10.10」に関しては開発の初期段階だそうです。

また、Appleは、「OS X Marvericks」のアップデートに取り組んでいて、特定のユーザーからのiMessageとFaceTimeのブロック機能、バグの修正が行われるだろうとしています。

関連記事
「OS X Mavericks」のリリースはやはり今月末か!? Appleの開発のリソースは「OS X 10.10」と「iOS 8」へ

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)