今日の人気記事

スポンサードリンク

NTTドコモ、iPhone 5s(16GBモデル)とiPhone 5cを実質0円で提供か!?

Sankei.Bizによると、9月20日に発売するiPhone 5s(16GBモデル)とiPhone 5cについて、毎月の通信料から端末価格を2年間割り引く「実質0円」で販売する見通しだと伝えています。

Docomologo

 

スポンサードリンク

ソフトバンクとKDDIも追随するとみられ「0円iPhone」の三つどもえの販売競争が繰り広げらることになるとしています。

iPhone 5cについては、16GB、32GBの両モデルが実質0円で販売されるが、iPhone 5sの16GBについても実質0円に設定することにしたとしています。

また、ドコモは自社のスマホ向けネットショッピングサイト「dマーケット」をiPhoneでも利用出来るようにするとしていますが、「spモード」については対応作業が遅れているようで、発売当初はフル機能がサポートされない可能性があるとしています。

3社は13日午後にも端末価格や通信料金、MNPによる他社からの乗り換え促進キャンペーンなどを一斉に発表するとしています。

やはりドコモもiPhoneを実質0円で販売する方向のようですね。iPhone 5cの16GB、32GBの両モデルが実質0円となると32GBに予約が集中しそうな気がしますが、この2つのモデルに何か条件の違いを設けるのでしょうかね?

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)