今日の人気記事

スポンサードリンク

「iPad mini」のRetinaディスプレイ搭載はやはり2014年か!?

DIGITIMESは、サプライチェーンの業界筋によると、次世代「iPad mini」は2014年第4四半期まで量産はされず、おそらく2014年に発売されるだろうと伝えています。

Ipadmini icon

 

スポンサードリンク

この「iPad mini」は2,048×1,536の解像度を持つRetinaディスプレイを搭載すると見られていて、デザインはほぼベゼルフリーにするために設計を見直しているとしています。

また、2013年後半には、現行モデルをアップデートした「iPad mini」がリリースされる予定で、「iPad (第5世代)」は20〜30%軽量化され、7月から少量生産が始まり8月〜9月にかけて、200〜300万台の量産出荷となるとしています。

やはりRetinaディスプレイ搭載「iPad mini」の登場は2014年まで待たなければならないのかもしれないですね

関連記事
次期「iPad mini」の発売が2014年第1四半期に先送りの恐れ!?
アナリスト予測:Reitinaディスプレイを搭載した「iPad mini」は来年前半!?

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)