今日の人気記事

スポンサードリンク

Wistron、「iPad mini」の生産を2014年以降から開始か!?

DIGITIMESは、サプライチェーンのメーカーによると、台湾のWistronが「iPad mini」のOEM生産するための認定を受けたようだと伝えています。

Ipadmini icon

 

スポンサードリンク

情報筋によるとAppleは2013年の「iPad mini」の生産については、FoxconnとPegatronに発注しているので、Wistronは2014年か2015年から開始するようだとしています。

「iPad mini」の生産については先日の記事でWistronとCompal Communicationsが受注に成功したようだとする情報をお伝えしましたが、次期「iPad mini」の発売がそう遠くない時期にありそうなので、生産先を変えるにしても2014年以降というのが現実的かもしれません。

関連記事
次期「iPad mini」の生産はFoxconnではなくWistronとCompalが受注!?

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)