今日の人気記事

スポンサードリンク

アナリスト予測:Reitinaディスプレイを搭載した「iPad mini」は来年前半!?

MacRumorsは、DisplaySearchのアナリストRichard Shim氏のレポートによると、2013年後半に「iPad mini」のリフレッシュが計画されているが、Reitinaディスプレイを搭載した「iPad mini」は2014年までは登場しないだろうと述べたと伝えています。

Ipadmini icon

 

スポンサードリンク

今年後半に発売される「iPad mini」は、1024×768のピクセル解像度を持つディスプレイを搭載し、「iOS 7」、「A6」プロセッサ、現行モデルよりもよりスリムなデザインになっているとしています。

期待されるReitinaディスプレイを搭載した「iPad mini」については、2014年前半に生産が予定されていて、そのデバイスには2048×1536のピクセル解像度を持つディスプレイ、「iOS 7」が特徴となるとしています。

やはり今年発売される「iPad mini」についてはRetinaディスプレイが搭載されない可能性が高いようです。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)