今日の人気記事

スポンサードリンク

「OS X 10.9」は、まだフラットデザインにならず、Finderにはタブモードを追加か!?

先ほどの記事で、9to5Macが「WWDC 2013」に関する噂についてのまとめを掲載していることをお伝えしましたが、この中で「OS X 10.9」について、ユーザーインターフェイスはマイナーな変更に留まり、「iOS 7」でJony Ive氏が推進しているとされるフラットデザインは含まれていないとしています。

Skeuo introimage
Photo by MeidiaLoot

 

スポンサードリンク

今のところ「OS X 10.9」の内部ビルドでは、カレンダー、連絡先、リマインダー、メモなどのアプリは今までと変更がなく、skeuomorphic designになっているとしています。

ただ、Appleは最終的にはOS Xからもこのデザインを除去することを計画しているとしています。

Togalfinder
サードパーティーのTotalFinder

 
「OS X 10.9」では、Finderに新規タブとタブブラウジングモードという重要な機能強化が含まれているとしていて、Safariのように複数のフォルダをタブで管理できるようになるようです。

External monitor full screen app mode lion

 
また、もう一つの注目の機能は、複数のディスプレイ上に別のフルスクリーンアプリを立ち上げられることができる機能だとしています。

この機能は、例えば、外部ディスプレイを接続した「MacBook Pro」で、外部ディスプレイにはフルスクリーンモードKeynoteを立ち上げておきながら、「MacBook Pro」のディスプレイにはフルスクリーンのSafariを立ち上げることができるようになるそうです。

Img 2884

 
さらに、iOSでホームボタンをダブルクリックすることで表示されるアプリスイッチャー機能があり、バックグラウンドアプリを一時的に停止することでバッテリー寿命と性能を節約することができているが、「OS X 10.9」ではこの機能に近いものを実装するテストをしているとしています。

また、以前噂にあった、OS X用の「Siri」の追加については、テストの段階を過ぎているかどうかは不明だとしています。

リリース時期については、「iOS 7」の大幅な変更のため、「OS X 10.9」の開発が遅れていて、Appleは元々1月末に「OS X 10.9」のプレビューを開発者にリリースすることを予定していたそうです。

その前の予定では、6月の最後の週にGMが開発者にリリースされ、一般公開は7月に予定されていたが、この開発予定がそのペースに戻っているかは不明だとしています。

関連記事
Apple、「iOS 7」のカメラアプリにフィルター機能追加を検討!? 新しいマルチタスクの方法も!?
「OS X 10.9」の開発はかなり進んでいる模様!?
Apple、「iOS 7」の開発のために「OS X 10.9」のエンジニアを追加!?
Apple、今年後半に新しいパワーユーザー機能を備えたコードネーム「Cabernet」と呼ばれる「OS X 10.9」をリリース!?

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)