今日の人気記事

スポンサードリンク

「WWDC 2013」では、より薄くなった13インチ「MacBook Pro with Retina display」とデュアルマイクを搭載した「MacBook Air」を発表!?

AppleInsiderは、KGI SecuritiesのアナリストMing-Chi Kuo氏によると、Appleは「WWDC 2013」で、より薄くなった13インチ「MacBook Pro with Retina display」とデュアルマイクを搭載した「MacBook Air」を発表するだろうと予測していると伝えています。

Macbookpro13 retina

 

スポンサードリンク

「MacBook Pro with Retina display」は、13インチモデルがより薄くなり、Proモデルには現在の720pに対応したFaceTimeカメラから、1080pもしくはフルHDに対応したFaceTime HDカメラが搭載されるとしています。

「MacBook Air」は、既存のモデルとデザインに変更はないが、「MacBook Pro with Retina display」に採用されているデュアルマイクが搭載され、VoIPやFaceTimeの通話改善に役立つだろうとしています。

また、今までの情報通り「MacBook Pro with Retina display」と「MacBook Air」には第4世代Coreプロセッサ「Haswell」が搭載されるが、非Retinaの「MacBook Pro」には新しいプロセッサ技術は搭載されず、CPUのアップグレードも行われないとしています。

さらに、「MacBook Pro」については「Ivy Bridge」プロセッサでのサポートを続けて欲しいと期待するが、今後は販売が終了すると見込まれるとしています。

Ming-Chi Kuo氏は、今までも正確な予想を提供している人物なので、この情報確度は高いと思われます。「MacBook Air」についてはやはりRetinaディスプレイ搭載とはならないようですね。

関連記事
やはり「WWDC 2013」でMacBookシリーズのアップデートの可能性高い!?
米大手販売店などで「MacBook Air」の在庫が減少、次期モデル登場前の調整か!?
Apple、「WWDC 2013」で「MacBook」シリーズを発表!? MacBook AirにはRetinaディスプレイは非搭載!?
次期「MacBook Pro/Air」に搭載予定のIntelの第4世代Coreプロセッサ「Haswell」が6月3日に発売

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)