今日の人気記事

スポンサードリンク

Apple、2013年第3四半期から2014年第2四半期にかけて、3つの異なるiPhoneを投入!?

EMEOneは、台湾の工商時報によると、大和証券の呂家霖アナリストがAppleのiPhoneについてのレポートを発表していて、2013年第3四半期から2014年第2四半期にかけて、タイプの異なる計3モデルを投入するとの見方を明らかにしたと伝えています。

Low cost iphone concept 04

 

スポンサードリンク

呂家霖アナリストは、iPhone 5Sとミドルレンジの「ローコストモデル」は2013年第3四半期、さらにおそらくもう1モデルの「大画面モデル」は2014年第2四半期になるとしています。

iPhone 5Sと「ローコストモデル」については、2013年9月に同時に登場すると見ていて、廉価版iPhoneについては、ローコスト版になるとしていて、販売価格は450ドル前後ではないかとしています。

廉価版iPhoneについては、250ドル前後で発売されるのではないかという予測がありましたが、呂家霖アナリストは、ローコスト版となると予測しているようですね。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)