今日の人気記事

スポンサードリンク

Apple、Sony Musicとの交渉は楽曲スキップ機能の扱いで難航!?

先ほどの記事で、Appleの音楽ストリーミングサービス「iRadio」が「WWDC 2013」の発表に間に合わないかもしれないということをお伝えしましたが、CNET JapanによるとSony Musicとの交渉は楽曲スキップ機能の扱いで思わぬ問題が起きていると伝えています。

Itunes radio round icon

 

スポンサードリンク

交渉に詳しい複数の人物によるとSony Musicとは、ユーザーが一部を再生した後にスキップした楽曲に対してAppleがレーベルに支払う金額をめぐり、依然として詳細を詰めようとしているとこだとしているそうです。

情報筋によると、「iRadio」はPandoraに似たサービスで、楽曲の巻き戻し再生や一部を聞いた後に次の曲にスキップする機能など、ユーザーが追加のコントロールを使用できるようにする機能がいくつか搭載されているそうです。

どうやらSony Musicとの交渉でAppleはかなり問題を抱えているということになっているようで、これ問題が「iRadio」を「WWDC 2013」で発表できるかどうかの最大の障害になっていそうな感じですね。

関連記事
ライセンス問題から「iRadio」は「WWDC 2013」に間に合わない!?
Apple、「iRadio」サービスのためにソニーやワーナーとはまだ交渉中!?
Apple、来週にも「iRadio」サービスのためにUniversal Musicと契約合意か!?
アナリスト予測:「iPhone 5S」には「キラーアプリ」を搭載!? さらにやはりドコモでも取り扱い開始か!?
Apple、2つの大手レーベルと契約に近づく!? 「iRadio」はアメリカ・日本を含む複数の国で今夏にもサービス提供を計画!?
Apple、Pandraに似たストリーミングラジオサービス「iRadio」を今年の夏にも開始!?
AppleのTim Cook CEO、Beats ElectronicsのCEO Jimmy Iovine氏と音楽ストリーミングサービスについて会談!?
Apple、Pandoraのような「iRadio」サービスを今年中に開始か!?
Apple、来年の早い時期にインターネットラジオ・サービスの開始を計画!?
「iOS 6.1」の中に「ラジオを購入」ボタンが発見される!?

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)