プラスチック筐体とカラーバリエーションを採用した廉価版「iPhone」を予測したコンセプト画像

今までの噂から廉価版「iPhone」にはプラスチック筐体とカラーバリエーションの採用が噂されていますが、9to5Macは、Ferry Passchier氏が作成した廉価版「iPhone」を予測したコンセプト画像を公開していると紹介しています。

Mockuprenkabaniphone
 
Iphone red1
 
すでに本物ではないかと思われるリーク画像も登場し、今までも何個かカラーバリエーションのコンセプト画像が出てきましたが、今回のはどーでしょうか??

なお、9to5Macには各色の大きな画像を見ることができますので是非どうぞ!

関連記事
廉価版「iPhone」とみられるプラスチック製バックパネルのリーク画像!?
iMac G3風のスケルトンデザインを採用した廉価版「iPhone」のコンセプト画像
Martin Hajek氏による廉価版「iPhone」のコンセプトデザイン
スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)