「OS X 10.8.4 beta」に、次世代Wi-Fi規格「802.11ac」をサポートを示唆するコードが見つかる

9to5Macによると、デベロッパー向けにリリースされた最新の「OS X 10.8.4 beta」に、新しいMacで次世代Wi-Fi規格「802.11ac」をサポートを示唆するコードが見つかったと伝えています。

Fasterwifi
Photo by 9to5Mac
 
上記の左の画像のように「OS X 10.8.4 beta」の方には、「802.11ac」というコードが記載されているが、「OS X 10.8.3』の方にはこれは見つかっていないそうです。

以前、Appleが今年中に「802.11ac」をサポートしたMacなどを投入するのではないかという情報があり、それに加えBroadcomとAppleが「802.11ac」対応チップ搭載することで契約したという噂もあった中での今回のコードの発見ということで、この流れは間違いなさそうですね。

関連記事
Apple、「802.11ac」の専門知識を持つシステムテストエンジニアを募集
Apple、新しいMacに超高速の「802.11ac」対応チップ搭載でBroadcomと契約!?
Apple、次世代無線規格「802.11ac」を今年中に導入!?
スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)