Iphonexbunner big

アナリスト、今夏に中国で「iPhone mini」を発売の可能性を指摘

XINHUA.JPは、天下財経が伝えた内容として、モルガン・スタンレーのアナリスト Katy Huberty氏は、Appleが今夏に中国でiPhoneの小型版「iPhone mini」を投入する可能性があると明かしたと伝えています。

Apple logo
 
価格は330ドル(約3万円)と予想され、レノボ、ZTE、Cool Padのフラッグシップモデルの価格に近いとしています。

Appleはこの「iPhone mini」を投入で、中国でのシェアを3倍に拡大させる可能性があると述べているそうです。

この「iPhone mini」というのは、今までかなり噂に出ている廉価版「iPhone」と同一なものなものと考えていいのでしょうか…。今年に入ってからは廉価版「iPhone」についての噂が絶えず出ていますが、本当に開発されているのでしょうかね?

関連記事
iMore、iWatch、iTV、今後のiPhone・iPadシリーズについての情報を掲載
廉価版「iPhone」は、「iPhone mini」または「iPhone Air」という名前で6月に発表される!?
廉価版「iPhone」はPegatronが受注し、2013年第2四半期から販売開始!?
iLounge、廉価版「iPhone」のデザインの詳細情報を公開!?
Apple、廉価版「iPhone」にはQualcommのプロセッサを採用!?
iLounge、次期「iPhone」と「iPad」のさらなる詳細情報を公開!?
アナリスト予測:2013年のApple新製品のロードマップ・iPhone・iPad編

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA