Iphonexbunner big

Barclaysのアナリスト、ドコモが「iPhone」を取り扱うと予測

ガジェット速報は、BARRON’sによると、Barclaysのアナリスト Ben Reitzes氏が、NTTドコモとチャイナ・モバイルが「iPhone」を取り扱うようだとの情報を発表していると伝えています。

Iphone5 icon1
 
Ben Reitzes氏は、Appleの新製品について、今年は2つの「iPhone」が発売され、1つは大画面の「Phablet(ファブレット)」で販売開始は10月とみられるとしています。

また、Appleがソフトウェアとウェブサービスにおいて革新を起こすとしていて、ゲームをウェブサービスなどに統合する方向で、発表自体は早くとも3月に行われる「iPad発表会」と同時に行われ、iOS7のプレビューも同時に行われるとの見解を示しているそうです。

ドコモとチャイナ・モバイルについては、世界的にも「iPhone」を取り扱うかどうかについて注目を集めていますが、ここ最近になってまたドコモが「iPhone」を取り扱うという噂が多く出てきている感じですね。

また、3月にも新たなイベントも予想されているようですが、「iOS 7」については、今までの流れからだと「WWDC」でプレビューが行われるのが予想されますが、これも早まってくるというのでしょうか?

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA