Iphonexbunner big

Apple、2013年後半に新興国市場向け廉価版「iPhone」を発売か!?

DIGITIMESは、サプライチェーンの情報筋によると、Appleは2013年後半に中国をはじめとする新興国市場向けに廉価版「iPhone」を発売するようだと伝えています。

Iphone5 icon1
 
いくつかの情報筋は、より大きなディスプレイを搭載したこの廉価版「iPhone」のサンプルを見たと主張していて、デザインも新しいものになるとしています。

Appleは、中国をはじめとする新興市場で「iPad mini」の販売が伸びていて、その成功が低コスト「iPhone」を発売するための原動力になっているかもしれないとしています。

先日、次期「iPhone」には、複数のディスプレイサイズとカラーバリエーションが登場するのではないかという情報がありましたが、この廉価版「iPhone」というのはそのひとつということなのでしょうか?

まだまだ謎の部分がおおいので何ともいえないですが、廉価版というよりは、違ったカテゴリーの「iPhone」ということもありえるのかもしれませんね。

関連記事
次期「iPhone」は5〜6月に発表で、複数の画面サイズと複数のカラーラインナップになる!?
スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA