Iphonexbunner big

「iPhone5」のA6チップは「ARM Cortex A15」ベースではなくApple独自の設計のものか!?

9to5Macは、Anandtechのレポートとして、「iPhone 5」に搭載されているA6チップはARM Cortex A15かA9ベースのものだと考えられていたが、Appleの初の独自設計の「ARMv7」ベースのSoC(System-on-a-chip)だろうと伝えています。

A6chip
 
この情報についてはXcode4.5にヒントがあったそうですが、こちらも実際に「iPhone 5」が発売されバラシレポートが公開されたりすると事実が判明するとは思われます。

A6チップをApple独自の設計にするとことさらに「iPhone 5」に合わせたものになっているということでしょうか。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA