次期「iPhone」が「iPhone 4S」より薄いことがわかる比較画像

MacRumorsによると、修理会社iResQが、次期「iPhone」のパーツを組み立てた画像を公開していて、それを「iPhone 4S」と比較した画像を公開しています。

Iresq iphone5 4s front comparison
Photo by iResQ

この次期「iPhone」はロジックボードや他のいくつかの部品が不足していて、動作しないものだが、外観についてはほぼすべて組み立てられているとしています。

Iresq iphone 5 4s side comparison
Photo by iResQ

左が次期「iPhone」で、右が「iPhone 4S」ですが、明らかに薄くなっていることがわかります。とくにディスプレイ面の部分が薄くなっている感じがしますね。

Iresq iphone 5 4s bottom comparison
Photo by iResQ

以前のレポートでは、「iPhone 4S」の厚さが9.3 mmで次期「iPhone」の厚さがそれより18%薄い7.6 mmだという情報がありました。

次期「iPhone」にはインセルタッチパネルが採用されるという情報があったり、内部のパーツを改良することによりさらに薄型化を実現している可能性が高そうですね。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)