今までにリークされている次期「iPhone」のパーツは本物の可能性が高い!?

Macworld UKによると、いままでにリークされている次期「iPhone」のものとされるパーツは本物であるようだと伝えています。

Main image 1024x682

ニュージーランドのPC Worldは、ニュージーランドの小売店に送られた次期「iPhone」のパーツについての詳細な文書を入手したとしていて、この文書には、修理会社iResQがリークした画像と一致しているとしています。

Iphone 5 3
Photo by iResQ

上の画像は以前iResQが公開していた画像ですが、この入手された文章は信頼できる情報筋からのもので、もとも中国では評判のいいサプライヤーから送られたものだそうです。

この文章によると、次期「iPhone」はツートンカラーのバックパネルを示しているとしていて、ブラックバージョンは「グレー/ブラック」、ホワイトバージョンは「ホワイト/シルバー」という組み合わせだとしています。

また、次期「iPhone」は「iPhone 4/4S」より明らかに背が高いのにも関わらず、デザインは非常に似ていて、バッテリーはiResQが公開していた画像と同じもので、Dockコネクタは9pinという噂どおり以前の「iPhone」に比べて小さくなっているとしています。

iResQは、今までにいくつかの次期「iPhone」の画像を掲載していますが、この入手したとする文書が正しければ、今まで数多くリークされてきた画像の数々は本物である可能性が高いみたいです。

iResQだけでなく、いろんな所からリークされる画像は特に全然違うものが出てくるのではなく、ほぼ同一のものがリークされていることから考えると、やはり本物ということになってきますかね。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)