次期「iPhone」のディスプレイでアプリがどのように表示されるのかをイメージした動画

MacRumorsによると、iPhoneアプリ「Ninja Fish」の開発者が、次期「iPhone」に採用されると思われる背の高いディスプレイで自身のアプリがどのように表示されるのかをイメージした動画を公開していると伝えています。

 
次期「iPhone」には4インチのディスプレイで解像度が1136×640ピクセルになることが予想されていますが、この動画はそれをイメージして作られているそうで、開発者が特別な情報を持っているわけではないとしています。

このアプリだけだと若干イメージしづらいところがあるので、他のアプリが動いているイメージ動画があったらいいですね。

ただ、噂どおり次期「iPhone」のディスプレイが4インチに変更となればアプリ開発者は新たな解像度への対応が求められることになるるので、その辺の移行ツールなどが提供されるのかは少し注目したいところですね。

Ninja Fish 
掲載時の価格:¥85
販売元: Dreamy - a a

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)