Microsoft、「Office 2011」はRetinaディスプレイに対応をする予定はない!?

Macworldによると、MicrosoftのOffice for Mac blogのコメント欄に、ユーザーがRetinaディスプレイに対応について問い合わせたところ、Office for Macチームのメンバーが「現時点でWord、Exel、PowerPointに関するRetinaディスプレイに対応を含めた将来のアップデートについてコメントすることは出来ない」と答えていると伝えています。

Officeformac2011
 
このブログの元の記事は "Office for Mac 2011" が「OS X Mountain Lion」の対応が完了したという記事なのですが、そのなかでユーザーがRetinaディスプレイの対応について質問しています。

このOffice for Macチームのメンバーは「Outlook」についてはRetinaディスプレイに対応しているが、残りのアプリケーションは非網膜デバイスの場合と同じ表示品質になっているとしています。ただ、残念ながらそれらのアプリが今後Retinaディスプレイに対応するかどうかの言及はなかったようです。

「MacBook Pro with Retina display」が発売されてから、"Office for Mac 2011"ユーザーからは早急の対応が望まれていましたが、対応するのかどうかはちょっと不透明な感じになっていますね。

いまだ仕事の都合などで使っている人も多いと思うので、是非とも対応してほしいですね。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)