2012年第3四半期の「iPad」用パネルの出荷台数は1950万台!?

DIGITIMESは、台湾のサプライチェーンメーカーによると、「iPad 2」と「新しいiPad」用のパネルは2012年第3四半期に1950万台出荷されるようだと伝えています。

Ipadpanelsyukka
Photo by DIGITIMES

この情報源は、Appleが「新しいiPad」を見直して新バージョンを発売する事が予定されている事から、7、8月の出荷台数は減少するが、9月には増加するだろうとしています。

また、「iPad」用パネルの総出荷台数からサムスンの割合が減少していて、シャープ・LGディスプレイの割合が増加しているとしています。

「新しいiPad」について、以前から小規模なバージョンアップがあるのではないかという噂がありますが、これは本当に出るんでしょうか?このへんは「iPad mini」と共にちょっと気になってしまいますね。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)