Foxconnの「iPhone」製造工場の内部映像

CNET Japanによると、中国のニュースサイトifeng.comに、中国の鄭州に建設されたFoxconnの新工場の内部を撮影した動画が掲載されていると伝えています。

 
この映像は、中国語で字幕がなく、「iPhone」の製造や労働環境の詳細についてほとんど触れらていないそうですが、製造中の「iPhone」を見ることが出来るとしています。

The Next Webのレポート翻訳によると、この工場は5.6平方キロメートルと鄭州で最も大きく、11万5000人の労働者のために最大の居住エリアを備えているとしています。

工場内部のレポートでは、「iPhone 4S」のディスプレイが作られているところから始まり、次にマザーボードに移動し、カメラが組み立てられるクリーンルームへ進むそうです。このビデオからの翻訳によると「マザーボードエリアでは、1日に1万ユニットが製造される」とのこと。

完全に中国語のため、詳しいことは分かりませんが、10月にもリリースされるとされる次世代「iPhone」もこういった形で製造されるんでしょうかね。そう思うとなかなか興味深い動画ですね。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)