Iphonexbunner big

Apple、2012年に半導体に270億ドルを投資する!?

AppleInisderによると、半導体研究のHS iSuppli's社のDale Ford氏によると、Appleは2012年に半導体の購入に270億ドルをかけると予測していて、Appleは今年も世界最大のチップのバイヤーになるだろうと伝えています。

Ihsisuppli 120522
Photo by AppleInisder
 
Appleは2010年に世界最大の半導体バイヤーになり、2011年には最も近いライバルよりも50%以上多い、230億ドルを費やしたと推定されているとしています。

Appleの半導体への支出は、2009年は90億ドルだったそうで、ここ数年で一気に増えているようです。また、2013年には290億ドルに達すると予測されるそうです。

一方、サムスンは2011年に150億ドルを費やしていて、2012年には160億ドル、2013年には180億ドルを購入することが期待されているとしています。

2009年以降のAppleの半導体の購入額の増加はすごいですね。「iPhone」「iPad」の人気を背景に一気に世界最大の半導体バイヤーとなり、今後も数年にわたりこの首位の座は譲らないかもしれないですね。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA