アメリカのスマホ満足度調査、Appleが携帯電話メーカーのトップに

Wired.jpによると、American Customer Satisfaction Index(ASCI)が携帯電話機メーカーおよびワイヤレス通信キャリアに関する顧客満足度についての最新の調査報告書を公開したと伝えていて、スマートフォンを持っている人のうち、満足度がもっとも高いのは、Appleの「iPhone」シリーズのユーザーだとしています。

Iphone4s icon
 
ASCIは毎年、7万人のユーザーから集めたデータを利用して、電子商取引、金融、消費財、情報技術など、10の経済部門および47の業種で事業を展開する企業225社以上についての顧客満足度を測定しているしているとしています。

Appleはこの調査で、満点が100ポイントのところ83ポイントを獲得して、携帯電話メーカーのトップに立っていて、業界平均尾74%を9ポイント、次点につけたHTCやLG、Nokiaを8ポイント上回っているとしています。

Appleは、ASCIのパソコン・メーカー部門(iPadを含む)で8年連続の首位に輝いているそうで、今後は携帯電話部門の消費者満足度でもトップを走り続ける可能性があるとしています。

なお、この携帯部門での最下位は69ポイントしか獲得できなかったRIMだとしていて、Appleから14%、平均からも5%下回ったとしています。

やはり「iPhone」シリーズの顧客満足度は非常に高いようですね。MacやiPadでも高い評価を受けていることからも、Appleの製品全体が消費者に好意的に受け入れられていると見ることができそうですね。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)