Apple、一時的にデベロッパーサイトがダウンしたのはハッキングではなくバグだったことを明らかに

Devcenter

The Loopによると、Appleは、本日未明に発生していたデベロッパーサイトがダウンしていた問題についてコメントをしていて、一部ハッキングされたとの情報を否定しバグが発生していたことを明らかにしていると伝えています。

スポンサードリンク

アカウント管理アプリケーションの不具合が原因

今回のこの問題では、デベロッパーの一部の人が住所がロシアのものに書き換えられていると指摘していて、ハッキングを疑うという状態でしたが、Appleは、「アカウント管理アプリケーションの不具合によって一時的にアカウントの詳細が正しく表示されず、すべてのデベロッパーの住所が同じものが表示されてしまった」としています。

このレコードレベルのバグは直ぐに解決され、現在は正しく表示されるようになっているそうで、セキュリティの侵害はなく、デベロッパーサイト、アプリ、サービスすべてにおいて問題はないとコメントしているそうです。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)