Apple、一部の地域で「新しいiPad」の「Wi-Fi+4G」の名前を「iPad+Cellular」に変更

engadget Japanによると、Appleは「新しいiPad」の「Wi-Fi+4G」モデルの名前を、「iPad+Cellular」に変更していると伝えています。

Wificallular
 
今のところこの名前の変更が確認出来ているのは、英国、オーストラリア、米国、カナダ、UAE、ベトナム、タイ、シンガポール、ニュージーランド、マレーシア、アイルランド、香港などだそうで、日本ではいまのところ「Wi-Fi+4G」の表記のままになっています。

これは以前からお伝えしているように、「新しいiPad」の4G LTEネットワークが使えるのがアメリカとカナダのみで、「新しいiPad」と互換性ない4G LTEネットワークを展開しているオーストラリアなどで、返金応じるなどの混乱が起こっていました。

Appleはそれに対応するために今回名前を変えたものと思われるので、おそらく日本でも今後名前が変更になると思われます。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)