Apple、iPhoneのTouch ID付きディスプレイ修理をApple正規プロバイダーで可能にする方針

Iphone7red review 09

ロイターは、Appleの複数の幹部が明らかにした話として、AppleがiPhoneのTouch ID付きディスプレイ修理をする専用の機械「Horizon Machine」をApple正規プロバイダーに導入する方針だと伝えています。

スポンサードリンク

日本のApple正規プロバイダーでも導入へ

Appleはまず、世界の正規プロバイダーのうち約4%に当たる200ヶ所にこの「Horizon Machine」を設置する計画で、その後年末までに倍増したい考えとのことです。

この機械の試験設置は1年前からマイアミ、サンフランシスコ・ベイエリア、ロンドン、上海、シンガポールで行われていたそうで、今後はコロンビア、ノルウェー、韓国を含むAppleが直営店を展開しない一部の国でも機械の設置が計画されているそうです。

なお、Macお宝鑑定団Blogさんによると、日本でも近くにApple Storeが無いApple正規プロバイダーに導入される予定だそうです。

ちなみに、Touch ID付きディスプレイ修理する場合は、Touch IDと基板をペアリング必要があるので、Apple StoreのGunius Barでしか対応できず、Apple正規プロバイダーの場合は本体交換または修理センターに送ることでしか修理ができませんでした。

Apple正規プロバイダーで「Horizon Machine」が導入されることで、例えば「iPhone 7」の場合、本体交換で35,800円かかっていたものが、ディスプレイのみの修理ということで14,800円になるので、かなりメリットは大きいですね。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)