Iphonexbunner big

ドコモ次期社長も「iPhoneは現状では難しい」と発言

毎日.jpによると、次期ドコモの社長に内定した加藤薫常務と、退任が決まった山田隆持社長がそろって会見をしたとしていて、その中でiPhoneについて、「現状では難しい」と発言したと伝えています。

Docomo logo
 
加藤常務は、端末について「オープンなOS(基本ソフト)を使い、お客様が選ぶ端末をつくっていきたい」としていて、従来のドコモの姿勢と同じことを強調しているようです。

なお、加藤常務は6月の株主総会後に社長に就任し、山田社長は相談役に就任予定とのことです。

ドコモの場合は経営陣が変わったぐらいではiPhoneに対しての姿勢が変わるとは思えないので、当然といえば当然ですね。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA