Iphonexbunner big

Scott Forstall氏、自身のApple株を売却し約3,870万ドル(約31億円)を得る

MacRumorsは、アメリカ証券取引委員会に提出された書類によると、AppleのiPhoneソフトウェア担当上級副社長のScott Forstall氏と取締役会のメンバーMickey Drexler氏がそれぞれ数万のApple株を売却したと伝えています。

Forstall 150x171
 
Scott Forstall氏は、2008年にボーナスとして権利を得た、転換制限付株式120,000株を先月受け取ったそうで、税金を考慮してそのうち55,849株は直ちに売却、残りの64,151株を今回売却し、約3,870万ドル(約31億円)の報酬を得たとしています。

Scott Forstall氏は、他にも2014年までAppleにいることで100,000株を得る権利があり、さらに、2016年まで在籍することで150,000株を得る権利があるそうです。

また、取締役会のメンバーMickey Drexler氏も一連のストックオプションを行使して、40,000株を売却して約2,410万ドル(約19億円)を得たそうです。なお、Scott Forstall氏は2988株、Mickey Drexler氏は584株は現在も持ち続けているとしています。

相変わらず金額がとてつもないですね。しかし、Appleで成功を収めることによってこれだけの報酬を得ることが出来るというのは、非常に夢があることですね。もちろんそれだけ責任も大きいということになりますが。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA